Pages

  • Twitter
  • Facebook
  • RSS Feed

201200527-20120602

 
 ju sei - コーンソロ

 
MSC/MATADOR

なのるなもない - Melhentrips

 Cure/Wish

The Smiths/Meat Is Murder

tumblrで、中原昌也さんと曽我部恵一さんのquick japanのひどすぎる対談を見たことがあったのだけれども。
http://itokonnyaku.tumblr.com/post/987059670
http://exentrico.tumblr.com/post/4338685440
ついに実物を手に入れました。以下は、私的セレクトの一部分になります。家宝にします。
-----
中原「ねえ、なんかないですか?最近、テレクラはどうですか?」
曽我部「だから最近はやってないって。」
中原「あ、Q2でしたっけ。いいなあ、さかんだなあ。」
-----
曽我部「やっぱりムカツクこととかあります?」
中原「いっぱいありますよ。山のようにあります。そんなことしかないでしょう・・・。」
曽我部「・・・。」
中原「終わっちゃいましたね。なんかないんですか?」
インタビュア「・・・。」
中原「なんかこの企画、失敗だった気がしますけどね。正直。」
-----
中原「”ウルフルズ”とかどうですか?」
曽我部「ああ、好きですよ。」
中原「それは意外だなあ」
曽我部「好き?」
中原「大好き大好き。でも僕、セカンドの方が好きだなあ。」
インタビュア「なんてタイトル?」
中原「え・・・。」
インタビュア「答えられないじゃないですか。本当は知らないでしょう。」
中原「・・・もんた&ブラザーズとかはどう思います?」
-----
中原「そうか、サニーデイにはターンテーブルとか入れてほしいんだけど、そういうのはダメか。」
曽我部「興味ゼロって感じですね。」
-----
中原「ダンサーとか使わないんですか?ダンサー入れましょうよ。トランプマンみたいなヤツとか。うるさいくらい綺麗なステップをふむヤツ。そういうのどう?ちょっとアーバンな雰囲気で。」
曽我部「・・・。」
-----
中原「派手なことやらないんですか?ライブの最後に、金鳥のコマーシャルみたいに花火がバババババってあがって、”サニーデイ・サービス!”みたいな。そういうデカイことやればいいのに。俺に演出をまかせてみない?」
曽我部「どういうことやるの?」
中原「まずはシアター・アップルを押さえて・・・」
曽我部「ダメ。」
中原「なんでえ、小堺一機とか出そうよ!よくない?それ。一曲ごとに小堺の小粋なトークが入るの。ヒットするよ。ロングランするよ。」
Quick Japan Vol,9

サイタマノラッパー
これは2を観るべきなのか・・・。

荒木経惟「過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年」@タカ・イシイギャラリー

マームと誰かさん/飴屋法水さんとジプシー@SNAC(清澄白河)
”未来という言葉はそこにわたしの居ない時間をいうのでしょう”


-twitter-
RT @jojo_hiroshige そんなに事実や現実が大好きなら夢などいらないはず。音楽なんか聞くなよ。

行きます! RT @satomic_ マゾンナワンマンライブ×最高音響×240V仕様FUNKTION-ONEを都内で平日におこなうとしたらお客さんは来るのだろうか。行くよって方はRT、まず行かないよって方はnotRT願いますMASONNA http://t.co/rNxwRmBU

マームと飴屋法水さん、外でも観れそうな気がしたけど、なんかそれは違う気がしたから、帰る。

また、明日くれば良いこと。まわり道してるなぁと思うけど、それはしょうがないこと。きっと、このまわり道も、意味があることだと想いたい。

RT @kyayoyo マームの、あいまいさを含んだ切実な表現に、飴屋さんの生き死にの有り様を生々しく伝えるような力がくわわり、すごかった。死にたい理由も、死ぬことをやめた理由も、よーく腹に落ちた。弱くても、生きている理由はある。あるにきまってるけど、人は忘れてしまう場合も多い。

RT @uz69uz 清澄白河で、マームとジプシー「飴屋法水さん(演出家)とジプシー」。青柳さんと飴屋さんに、涙が止まらなくなる。そう、未来に自分は居ないのだなぁ。

RT @denier940 昨日。マームと誰かさん@snacを見た。そのことをまだ考えている。時間のこと。他者のこと。生きること。未来のこと。

RT @akanetoon はい。同感です。 RT @toyozakishatyou マームと飴屋さんの1時間は濃密な経験でした。 RT @akanetoon わたしは「未来という言葉はそこにわたしの居ない時間をいうのでしょう」という台詞に涙がこぼれそうになりました。

RT @mogsuke 飴屋さんとジプシー、何とも言えない… 表に出てふと路地を曲がると飴屋さんと奥様が体育座りをしていらした。そっちを見ないようにすぐに空を見上げた。涙が出た。ありがとうございました。

RT @zAkOnpA: A life of 3 seconds. http://t.co/Vj1DCyal

RT @tavito_net 飴屋法水さん  みるべきものをみた ああ生きて行かなくてはと思った  あの子はたびたび泣いていたが台本に沿っていたわけではなくて こらえきれなくて泣いていたんだよな?美しい泣き顔だった

RT @_mwys 飴屋法水の不気味なまでの存在感はほとんどこの世のものではない。実際、彼は死者だ。冒頭の呟きは一瞬にして場を異界に転じる。「昨日な、セミがな、木で鳴いとった。小娘が急にこんなことを言い出した」。その呟きが終盤の感動をぐっと高めるのだから心憎い。マームと誰かさん「飴屋さんとジプシー」


-tumblr-
”わたくしは自分の価値観で、生きています。

色々なことを言われているのは、知っていますけれども、
それによって、わたくしの価値観や生き方を、
変えるつもりはありません。

たとえ、そのことによって、誰からも好かれないとしても、
かまわないのです。”



”現代では、雨の匂いのもとは二種類あると考えられています。

一つはペトリコール(ギリシア語で「石のエッセンス」の意)という物質。これは雨が降らない間に植物が土壌に発する油だそうです。雨が降る直前、湿度が高くなると鉄分と反応してにおいがしはじめ、実際に雨が降り始めると油は流されてにおいもなくなってしまうとのこと。まさに雨の匂いの性質にどんぴしゃです。

もう一つはジオスミン。「大地のにおい」という意味だそうです。湿った土壌中の細菌が出す物質で、雨の多い地域での雨の匂いの原因と考えられています。いろいろなものに含まれており、大雨のあとの水道水のカビ臭いにおいや、川魚のにおいのもともジオスミンだそうです。”


 きょうの編みもの/三國万里子 早見あかり

 
© 2012. Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff