Pages

  • Twitter
  • Facebook
  • RSS Feed

20120304-20120310

 
ECD/DON'T WORRY BE DADDY


 
Filament/4 Speakers


前野健太/トーキョードリフター


overall/depressive one



himcast


大沢温泉
岩手県の混浴で有名(?)な大沢温泉。
混浴は、見事なまでに、男祭りでした。


Jazz spot BASIE
http://www5f.biglobe.ne.jp/~toronto/basie.htm
二回目の訪問だったわけですが。誰のレコードかわからないけど、ドラムソロが3分ぐらい続くレコードがかかって、軽くボアダムスみたいな感じでトリップしてしまいました。トランペットの音も暴力的です。初めて行ったときは、「目を瞑ると、目の前で生演奏しているみたい」な感覚だと思ってたのだけれども。レコードからの音でもなく、生演奏なのでもなく、ベイシーという音楽なのだと思ってしまった。自分は、ジャズを聴きに行きたいから、ベイシーに行くわけじゃなくて、ベイシーで鳴っている音楽が聴きたいから、ベイシーに行く。


-twitter-
RT @southage: いい写真 RT @ttuncut: 経産省前 ECDさん http://t.co/NooxP4nA

RT @hatebu: [NS] 父親にメールを送りながら亡くなった気仙沼の女の子はいなかった (73 users) http://t.co/1AIsAW5U
これが本当か嘘なのかはわからないけど。自分の中では検証なんてどうでもよくて、正直なところ、初めてこのメールの文章を読んだときの違和感が物凄く大きかったし、この文章がSNSでどんどん拡散されている状況が、とても恐ろしく感じました。
もちろん、自分が父親の立場で、自分の子供が最後の最後で父親の自分に向けてこんなメッセージを残していたら、それはとても悲しいことだけれども。自分は、この文章を見たときに、何の熱さも感じなかった。まるで、そこには誰も存在しなかったかのように。
そう感じさせている理由はわからないけど。そこに確かに誰かがいた気配がどうしても感じられないです。他の大勢が、この文章で心を動かされたとしても、自分は自分の感覚を信じます。これは、このことに限ったわけじゃなくて、自分が好きで、追い求めて、尊敬している人達に対しても。


-tumblr-










挑戦した不成功者には、
再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、
挑戦を避けたままオリてしまったやつには新しい人生などはない。by 岡本太郎
 
© 2012. Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff