Pages

  • Twitter
  • Facebook
  • RSS Feed

20111016-20111022

 
JAD FAIR & TENNISCOATS/ENJOY YOUR LIFE
ここまで反則的に遊び心があるアルバムだと、もう楽しくなります。


ヨコハマトリエンナーレ2011
先週分ですが、書き忘れで。クリスチャン・マークレー「The Clock」は評判通り間違いないです。
個人的には色々観てても、結局マッシモ・バルトリーニ「オルガン」に戻ってしまうんですよね。


Chim↑Pom/K-I-S-S-I-N-G,
清澄白河の展示が良かっただけに、ちょっとあっけなかったかも知れない。


another channel #31 ~HIRATUKA DECODER Release Party!!!
ELMO,PAY BACK BOYS,HIRATUKA DECODERは相変わらずカッコよかったです。
久しぶりに激しいモッシュのライブに行ったけど、今って側転までしちゃうんですね。
でも、なんだかんだでやっぱり2 much crewが一番イケてました。ナンシーさんいなかったけど。
Tetrad The Gang Of Four at Bed
ちょっと関係ないけど、このkemmy3000さんっていうyoutubeで動画あげてる人すごい。
これ、去年行かなくて一番後悔したイベント。行った人には不良しかいなかったって言われたけど。
Tetrad The Gang Of Fourの前にStruggle for prideがライブやってたんですよね、たしか。


Brian Eno/Music For Airports
Airportsってことは、やはり空港を連想しているのでしょうか。
なんだか夜明けでまだ薄暗くて、誰もいない空港で静かになっている音楽みたい。


John Cage/Cheap Imitation


Keith Rowe&Sachiko M/Contact


Derek Bailey/To Play: the Blemish Sessions


Raincoats/Looking in the Shadows


agraph/a day,phases


On Fillmore/Extended Vacation


高柳昌行と新世紀音楽研究所/銀巴里セッションJUNE 26,1963


JAMES BLAKE/JAMES BLAKE
大音量で聴いてても、この耳の鼓膜が守られてる感覚はなんなんだろう。
ふと、大学生のときに通っていた英会話教室の先生との会話を思い出した。自分が通っていた英会話教室はレッスン毎に先生が異なっていたので色んな先生と話すことができたし、レッスン後はフリーのサロンでいくらでも先生達と会話することができた。
その先生とはサロンで初めて話した。この人Tシャツのセンス良いなと思って話しかけたら、音楽が好きって言ってて、ライブは行くの?クラブも?この前の長町リプルのROVOのライブ、私も行ったよってすぐ仲良くなった。
自分がふと思い出した会話は、たまたま他の生徒が全員休みで、先生と二人っきりのレッスンになったときに。今日はテキストなんて使わないで、二人で音楽の話をしようよってなったときのこと。テクノロジーの進化によって、音楽は進化すると思う?って聞かれて。自分は、機材の進化によって今まで鳴ることができなかった音もあると思うし、進化すると思うって言ったんだけど。その先生は、メロディも音も、過去の音楽の焼き直しに過ぎないんじゃないかって言っていた。
自分にとってのJAMES BLAKEは、新たな音響体験でした。何より、音の質感が良くて、鼓膜に音を当てるのかとにかく気持ちよかったし、楽しかった。自分は専門化じゃないから、最新の音楽機材なんてわからないし、そもそもJAMES BLAKEがどんな機材を使っているかもわからない。でも、あくまでも自分にとってはなんだか10年代の始まりを感じさせられる体験だった気がするし、自分が楽しむ限りの音楽なんてそれだけで良い気もした。
そういえば、その先生とは大きなところではお互い「BELLE AND SEBASTIAN」が好きって繋がりがあったんだけど、日本人では誰が好き?って聞いたら、「Nyantora」って。そんなの、一番初めにNyantoraを挙げる人なんていなかったし、なんで?って聴いたら、打ち込みの音が可愛いし、何よりちょっと淋しくてって。うん、自分もそれすごくわかる。大学生のときから聴く音楽は少し変わったかも知れないけど、根本的に好きなことは何ら変わっていない気がする。
JAMES BLAKEの話に戻るけど。興味深かったのは、自分の部屋の音楽サーバ(mac mini)にapple lossless形式で取り込んだところ、容量がさぞかし大きいと思ったのに、200MBもなかったこと。音の波形から観てみたい。



ブラックスワン
自分の音楽・映画においても多大な影響を与え続けている(良い意味でも悪い意味でも)某レコ屋の店主の言葉を借りつつ、自分の言葉を加えて感想を言いますと「自分だってこんなノイズな会社員でも、それなりに安定して生活してるんだから、ナタリー・ポートマンが演じたバレリーナのニナは、もっとメンタル面鍛えてがんばって生きまっしょい!」


キンスキー、我が最愛の敵
クラウス・キンスキーが死んでしまった後に作られたってことで、あとだしじゃんけん感は否めないけど。キンスキーが撮影現場で暴れまくっている映像や、撮影現場で暴れすぎて現地民族の反感を買って殺されそうになっている映像や、ヘルツォークのキンスキー暗殺計画の話とか、もうとにかく最高でしたね。


関美彦、木暮晋也/下北沢lete
自分が初めて下北沢leteに行った頃から、なんとなくここで関美彦さんを観たいと思っていたら、本当に叶ってしまいました。予想通り、leteに優しく響く関さんの歌声、すごく良かった。
横浜の幻のシンガーソングライターって肩書きは、全然悪くない気がします。


memo
10/22 MASONNA x 最高音響 ( SOUND SYSTEM )@大阪 鰻谷 SUNSUI
(1)耳栓配布
(2)2分14秒で終了
東京でもやってくれたら、たとえライブが1分以内で終わってしまっても絶対に行きます。
自分が最後にマゾンナを観たのは、もう5年以上前でしょうか。
最近のライブは観てないのでよくわかりませんが、あんなに躊躇なくマイクを観客に投げつける人を自分は他に知りません。そして、自分の行ったライブで放り出されたマイクは、来ていた推定20代前半の女の子の目の上にヒットして、血が出ていました。ライブの約1週間後、たしかmixiでマゾさんとボクサーのように目の上が腫れあがった女の子の2ショット写真があがってて、不思議体験でした。
 
© 2012. Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff